telephe_entry.gif

2013年06月02日

相手が返信しやすいメールを送る

こんにちは。
テレフォンレディーのSです。

お客様との電話の前にまずは、相手が返事しやすいメールを送ることがメールラリーをする大前提となってきます。
これは、自分のことが書かれているメールや、内容がないメールなどでは、返事をしても内容を考えるのが大変だったり、返事をする側から考えると、あいづちを打つのみでは悪い感じがするため、メールをするのが億劫になります。

そこで、自分のことを書きつつも、さりげなく相手に質問を投げかけてみてください。
『自分は洋画が好きなんだけど、どのような映画が好き。』
『今日は暑かったね。もうエアコンとか使ってます?』

など、どのような内容でも構わないと思いますね。相手が返事を書こうと思ったとき、内容を考えなくてもさっと返事が出せるようなメールを書くことが一番大切になります。

また反対に避けたいのは、『絶対に返事ください』などのように返事を強要する言葉なんです。この言葉があるだけで負担を感じてしまう人もいるので使わない方がいいんです。
これは、相手がメールを返せないときなどに、罪悪感を感じて相手とメールするのが嫌に感じたり、また、強制的で自分の自由を縛られている感じがして、心がそこから逃げたいという心理が働くからです。




テレフォンレディ募集のオススメサイト
モバジョブさん

オススメ記事
オススメお仕事サイト!
スマートフォンでマシェモバ登録手順
スマートフォンでFromc登録手順
タグ:メール
posted by 携帯嬢S at 10:00| メール術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全記事一覧ページはコチラから

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。